馬体検査とは?

imobile

競馬を始めてからたくさんのレースを見たりしている馬体検査について気になったので調べてみました。

馬体検査って一体なに?

読んで字の如く、馬の体を検査する事だとは思うのですが、なぜ検査する必要があるのか、どういった場合に検査をするのかについて説明していきます。

ko-na-

こちらの動画はフェイトフルウォー(Wikipedia)という馬がレース前に暴れてしまい放馬状態…コースを走り回ったところで馬体検査となりました。
馬体検査もそうですが、その後のレースも是非ご覧ください。

信じられないレース 馬体検査を受けるも…


放馬してしまい、かなりの距離を走ってしまったフェイトフルウォー。あれだけの距離を走ったため、レースに出走できるかを検査しました。

レースに出るには馬は正常な状態でなければいけないためです。

その後、馬体検査をクリアしレースで走ったフェイトフルウォーは見事、勝利しています。

すごい馬ですね…ウォーミングアップでもしていたのでしょうか。笑

さて、馬体検査ですが馬場入場後に行う場合はその必要があると認められた理由により、獣医委員によって主に4点の中から優先順位を決めて検査を行うそうです。

①馬体全体の外見(放馬になった馬は怪我や骨折などが多いため、その確認)

②実際に歩かせての確認、脚を中心とした触診(ちゃんとつり合って歩けているかの確認)

③聴診による心拍状態の検査(興奮状態を心拍数で確認)

④馬装全体の確認(馬がつけている器具に破損がないか)

これを確認し、レースに支障がないようであれば出馬出来るようです。
動画にあるフェイトフルウォーは出馬できなかったら優勝もなかったわけですもんね…

しかし競馬界は本当に細かいところまでしっかりされてますよね!

競馬の世界ってすごいと改めて思わされました。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする