出馬表の発表されるタイミング

imobile

毎週、木曜日には枠や馬の番号が決められていると思っていたのですがどうやら正式な出馬表発表のタイミングの法則があったようです!

どおりで今回のGⅡなど、探しても探しても出てこなかった訳ですね・・・

コンビニ店員にも枠や馬番号が書いてある新聞がないか聞いたんですけど

「…えっ?」

と言い返される始末でしたw

店員さん、ごめんなさい(*ノωノ)

201210100[1]

JRAさんの公式ページによると、

出馬表は2段階に分けて発表されるようです。
木曜日の16時すぎに馬番号・枠番号を付けずにいったん発表されます。


この時点では“走る馬だけ”が分かるわけですね。
木曜日の16時以降に出走を取り消した馬を除いた出走馬に対して、
レース前日の10時過ぎに馬番号・枠番号がつけられた出馬表が発表されるようです。

出馬表 該当レース
馬・枠番号なし 馬・枠番号あり
なし 木曜日14時すぎ 桜花賞・皐月賞・天皇賞(春)・オークス
日本ダービー・宝塚記念・チャンピオンズカップ
天皇賞(秋)・ジャパンカップ・菊花賞・有馬記念
木曜日14時すぎ 金曜日9時すぎ フェブラリーステークス、エリザベス女王杯、
秋華賞、マイルチャンピオンシップ、安田記念
高松宮記念、朝日杯フューチュリティステークス
阪神ジュベナイルフィリーズ、ヴィクトリアマイル
NHKマイルカップ、スプリンターズステークス
木曜日16時すぎ 金曜日10時すぎ 前々日、前日発売の土曜日/日曜日の重賞レース

※年始のレース(土日ではない場合)や、中止による振り替えレースでは上記とは異なるようです。

↑そういう事だったのです。
まだ競馬歴3週間ほどですがやっと出馬表発表のタイミングがわかりました!

さらに出馬表が掲載されている新聞ですが、スポーツ紙は100円台、専門誌(白新聞)は500円台という大きな差があるようですね。
どちらを活用している人が多いのかなぁと思って調べてみました!

[¥100]スポーツ紙の良いところ
・余計な情報がなく、ちょうどいい情報量
・あのクシャクシャ感がいい
・安くて買い求めやすい
・お手軽だから雑に扱える

[¥500]専門誌の良いところ
・とにかく多い情報量
・破れず、にじまず、書き込みやすい
・手が汚れない
・独特な匂いがたまらないw

うーん…結局は好みや考え方、予想の仕方で異なってくるようですね(^_^;)

中京記念/函館2歳S 昨年回収率(合算)ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする