万馬券の取り方 たまたまではなく、狙って万馬券を取る方法

imobile

昨日、大荒れした京成杯オータムハンデキャップ GⅢですが、3連単で2,227,820円という金額に驚き、万馬券に関して調査してみました。

まず、素人ながらに思う事。

・万馬券は狙っているのか?
・万馬券を当てる人は普段のレースでは当てられないのか?
・万馬券レースになりやすいレースとは?

この辺が疑問に感じたので色々な人に意見を聞きながら調べてみました。

まず、万馬券を狙う絶対条件として万馬券を狙う人は荒れるレースしか買わない

という事です。

事前情報で自分の知り合いに聞いたところ、ハンデ戦などは特に荒れやすいため、手を出しにくいとの事でした。
事実、その意見を取り入れてビビってしまった私は総賭け額をかなり低めに抑えました。
結果、ハズれたので良かったといえば良かったのですけどね(^_^;)被害は最小に抑えられました。

そして万馬券を当てる人の中にはもちろん、たまたま当てたという人もいる訳です。

運のある考えもそうですし、なぜ最低人気の馬を買うかは
・よほどその馬が好き
・馬、厩舎、馬主の関係者
・間違えて購入してしまった
などが多いそうです。

間違えて買って当たった日には一生分の運を使ってしまったとさえ思ってしまいそうですね。笑

万馬券狙いのレースの買い方ですが、究極を言えば3連単全通りを購入し、回収額がそれ以上になれば
16頭の場合は3,360通りの買い方があるので、33万6千円が軍資金として必要になります。
荒れるとわかるレースであれば…充分回収できる余地はありますよね?
昨日の京成杯でも3連単で2,227,820円という金額だったので…

まとめですが、荒れやすいレースの傾向として【ハンデ戦】【まだ走りの安定しない2歳馬のステークス】は万馬券になりやすいのかなぁと思いました。

逆に言うと上記のレースは通常の買い方では当たりにくいので、少額で少し変わった買い方をすれば当たりやすくなりのかもしれません(∩╹∀╹∩)

今後の自分の買い方の参考にしていきます★

中京記念/函館2歳S 昨年回収率(合算)ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする