【出馬表】2016年京王杯スプリングカップ 当たる競馬予想公開

imobile

2016年5月14日(土)
京王杯スプリングカップ G2
出馬表発表

東京競馬場/芝/1400m

2016年京王杯スプリングカップ出馬表

馬名 性齢 騎手 オッズ 人気 前走
1 1 ロサギガンティア 牡5 デムーロ 3.5 2 阪神カップ G2 1着
1 2 ヴェルステルキング 牡4 福永 44.1 10 心斎橋S 1着
2 3 ヒルノデイバロー 牡5 太宰 79.7 13 高松宮記念 G1 12着
2 4 サザナミ 牝4 ベリー 127.2 15 船橋S 1着
3 5 ダンスアミーガ 牝5 ルメール 86 14 阪神牝馬S G2 11着
3 6 オメガヴェンデッタ セ5 武豊 6.8 5 阪急杯 G3 2着
4 7 サクラゴスペル 牡8 ボウマン 28.5 8 高松宮記念 G1 17着
4 8 クラリティスカイ 牡4 三浦 21.1 7 マイルCS G1 12着
5 9 エイシンスパルタン 牡5 藤岡佑 5.8 4 春雷S 1着
5 10 サトノアラジン 牡5 川田 3.4 1 ダービーCT G3 3着
6 11 ブラヴィッシモ 牡4 内田博 35.8 9 高松宮記念 G1 14着
6 12 エポワス セ8 柴田善 269.9 16 キーンランド G3 9着
7 13 サンライズメジャー 牡7 戸崎圭 17.5 6 マイラーズC G2 6着
7 14 アイライン 牝4 吉田豊 75.6 12 阪神牝馬S G2 10着
8 15 ダイワリベラル 牡5 横山典 59.7 11 ダービーCT G3 4着
8 16 ダッシングブレイズ 牡4 浜中 4.9 3 ダービーCT G3 6着
○京王杯スプリングカップ データ分析
当たる予想の参考データ

京王杯スプリングカップの過去10年結果

京王杯スプリングカップ各馬戦績まとめ

京王杯スプリングカップ過去動画

管理人の当たる競馬予想

過去結果や、各予想サイトの意見を参考に、

・1番人気の入賞率の低さ

・1枠&8枠危険

・4~5歳馬

これにあてはめて予想をしました。

種類 予想 購入額
単勝 ●/●●● 10000
複勝 ●/●●● 30000
単勝 7/サクラゴスペル 6000
複勝 7/サクラゴスペル 15000
単勝 9/エイシンスパルタン 7000
複勝 9/エイシンスパルタン 20000

一部は人気ブログランキングに記載済み。

現在96位にあるのでご確認くださいm(__)m

合計購入:88,000円

父上から臨時収入がありましたので大きく勝負させて頂きます!!

大荒れはしないものの、上記の予想であれば的中&プラス収支になるはずです。

また、いつもの如くトリガミになりそうだったので、

三連単や馬単を買いたい気持ちを抑えました。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする