東京優駿 日本ダービー過去10年動画

imobile

2016年5月29日(日)
東京優駿 日本ダービー G1
過去10年結果

○東京競馬場/芝/2400m
kako10

東京優駿 日本ダービー過去10年動画 (2006~2015)

2015年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2015 1 7 14 ドゥラメンテ 牡3 8-8-8-7 1
2 1 1 サトノラーゼン 牡3 8-9-9-7 5
3 6 11 サトノクラウン 牡3 14-14-14-13 3
2014年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2014 1 1 2 ワンアンドオンリー 牡3 5-5-6-5 3
2 7 13 イスラボニータ 牡3 3-3-3-2 1
3 2 3 マイネルフロスト 牡3 7-9-7-6 12
2013年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2013 1 1 1 キズナ 牡3 16-15-14-14 1
2 5 9 エピファネイア 牡3 9-9-10-10 3
3 2 3 アポロソニック 牡3 1-1-2-1 8
2012年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2012 1 5 10 ディープブリランテ 牡3 3-4-4-3 3
2 6 11 フェノーメノ 牡3 7-7-6-7 5
3 7 14 トーセンホマレボシ 牡3 2-2-2-2 7
2011年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2011 1 3 5 オルフェーヴル 牡3 14-14-14-12 1
2 1 1 ウインバリアシオン 牡3 15-15-15-15 10
3 4 7 ベルシャザール 牡3 6-5-5-5 8
2010年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2010 1 1 1 エイシンフラッシュ 牡3 10-9-9-11 7
2 4 8 ローズキングダム 牡3 7-9-9-6 5
3 4 7 ヴィクトワールピサ 牡3 5-5-7-9 1
2009年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2009 1 1 1 ロジユニヴァース 牡3 3-3-3-3 2
2 6 12 リーチザクラウン 牡3 2-2-2-2 5
3 5 10 アントニオバローズ 牡3 5-5-5-5 8
2008年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2008 1 1 1 ディープスカイ 牡3 15-13-14-15 1
2 4 7 スマイルジャック 牡3 3-3-3-3 12
3 2 3 ブラックシェル 牡3 10-10-12-13 6
2007年 日本ダービー動画

過去10年で最も荒れています

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2007 1 2 3 ウオッカ 牝3 9-11-11-8 3
2 8 16 アサクサキングス 牡3 1-1-1-1 14
3 7 14 アドマイヤオーラ 牡3 5-6-7-9 4
2006年 日本ダービー動画

開催年 馬名 性齢 通過 人気
2006 1 1 2 メイショウサムソン 牡3 5-5-3-3 1
2 3 6 アドマイヤメイン 牡3 1-1-1-1 4
3 7 15 ドリームパスポート 牡3 15-15-13-12 7
最も荒れた 日本ダービー2007年払戻し
単勝 3 1,050
複勝 3
16
14
420
2,140
350
枠連 2 – 8 1,990
馬連 3 – 16 54,470
ワイド 3 – 16
3 – 14
14 – 16
12,900
2,000
15,140
馬単 3 → 16 97,890
三連複 3 – 14 – 16 248,790
三連単 3 → 16 → 14 2,155,760
最も堅かった 日本ダービー2015年払戻し
単勝 14 190
複勝 14
1
11
130
310
210
枠連 1 – 7 580
馬連 1 – 14 1,980
ワイド 1 – 14
11 – 14
1 – 11
730
400
1,420
馬単 14 → 1 2,220
三連複 1 – 11 – 14 3,950
三連単 14 → 1 → 11 15,760

東京優駿 日本ダービーコース特徴

先週開催されたオークスと同じコースです。

差し馬が決まりやすいコース構成ですがオークスでも差し馬が上位に入賞していました。

2016年の日本ダービーで勝つにはまずは【差し馬】をチェックしましょう。

差しとは

レース前半は馬群の中ほどあるいは後方を進み、第4コーナー付近で前方への進出を開始し、ゴール手前で前を進む馬を交わそうとする走行方法。反応よく前方へ進出することができる気性(反応が鈍いと、前を行く馬を捉えきれずに終わってしまうことがある)と、レース終盤での瞬発力が要求される。

競馬において差しを多用する競走馬を差し馬(さしうま)という。性格的に馬群の中に入っても怖がらない、前の馬が巻き上げた砂などを浴びても嫌がらない気性の持ち主で、前述のとおり瞬発力を武器とする競走馬がとる戦法であるといえる。 また、差し馬と先行馬のどちらとも取れる位置取りをする馬も多い。これは事前の作戦やレースの展開によっても左右される。 先行と同様に、終始併せ馬の状態が多い為に勝負根性が必要である。

なお、前方の馬を追い抜くことを「差す」、追い抜いて勝利することを「差しきる」と言うが、これは差し馬のみに用いられる言葉ではなく、該当する競技内容であれば、追い込み馬や先行馬、場合によっては逃げ馬であっても「差す」、または「差し返す」と表現される。

人気のある馬でも逃げ脚質(スタート直後から飛ばす馬)は避けておいた方が良さそうですね。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら