【過去結果】ニュージーランドトロフィー 10年の結果から当たる予想攻略

imobile

2017年版ニュージーランドトロフィー
過去結果統計データ

3歳馬限定で開催されるニュージーランドトロフィー(G2)ですが、成績の安定しない3歳馬でさらには急成長も考えられるため荒れることが予想されます。

過去結果からニュージーランドトロフィーで有利な枠や人気馬の信頼度・馬券に絡みやすい騎手などを攻略していきます。

開催日:2017年4月8日(土)

pic_course_3d1

中山競馬場/芝/1600m

kako10

ニュージーランドトロフィー 過去10年結果

(集計期間:2007~2016)

開催年 馬名 性齢 騎手 オッズ 人気
2016 1 3 5 ダンツプリウス 牡3 丸山元気 5.5 2
2 4 8 ストーミーシー 牡3 江田照男 98.6 14
3 2 4 エクラミレネール 牝3 北村宏司 51.9 12
2015 1 4 8 ヤマカツエース 牡3 池添謙一 15.3 7
2 5 9 グランシルク 牡3 戸崎圭太 3 1
3 6 12 アルマワイオリ 牡3 勝浦正樹 4.1 2
2014 1 7 12 ショウナンアチーヴ 牡3 後藤浩輝 3.1 1
2 5 9 ショウナンワダチ 牡3 北村宏司 8 4
3 8 15 ベルルミエール 牝3 川島信二 14.3 8
2013 1 6 12 エーシントップ 牡3 内田博幸 3.4 2
2 2 4 レッドアリオン 牡3 川須栄彦 6.9 3
3 2 3 ストーミングスター 牡3 柴田善臣 105.6 12
2012 1 2 4 カレンブラックヒル 牡3 秋山真一 3.7 1
2 2 3 セイクレットレーヴ 牡3 横山典弘 5 2
3 3 5 ブライトライン 牡3 安藤勝己 6.1 4
2011 1 4 8 エイシンオスマン 牡3 幸英明 56.3 12
2 3 6 エーシンジャッカル 牡3 岩田康誠 21.2 7
3 2 4 グランプリボス 牡3 藤岡佑介 2.3 1
2010 1 8 16 サンライズプリンス 牡3 横山典弘 3.4 1
2 3 6 ダイワバーバリアン 牡3 蛯名正義 3.5 2
3 5 9 レト 牡3 幸英明 20.7 7
2009 1 3 5 サンカルロ 牡3 吉田豊 2.6 1
2 7 14 ティアップゴールド 牡3 池添謙一 8.8 5
3 2 3 ジョーカプチーノ 牡3 松岡正海 7.7 3
2008 1 2 4 サトノプログレス 牡3 横山典弘 18 6
2 6 11 エーシンフォワード 牡3 和田竜二 17.4 5
3 4 7 アサクサダンディ 牡3 安藤勝己 4.7 2
2007 1 3 6 トーホウレーサー 牡3 後藤浩輝 51.1 11
2 2 3 マイネルフォーグ 牡3 江田照男 117.6 16
3 6 12 ワールドハンター 牡3 蛯名正義 23 8

ニュージーランドトロフィー 枠別過去10年まとめ

入賞数
1 0
2 9
3 6
4 4
5 3
6 4
7 2
8 2
優勝馬の枠
優勝数
1 0
2 2
3 3
4 2
5 0
6 1
7 1
8 1

ニュージーランドトロフィー 人気別過去10年まとめ

人気 入賞数
1 6
2 6
3 2
4 2
5 2
6 1
7 3
8 2
11 1
12 3
14 1
16 1
優勝馬の人気
人気 優勝数
1 4
2 2
6 1
7 1
11 1
12 1

騎手別上位入賞回数

※2回以上馬券に絡んだ騎手のみ記載

騎手 入賞数
北村宏司 2
幸英明 2
江田照男 2
後藤浩輝 2
安藤勝己 2
池添謙一 2
蛯名正義 2
横山典弘 3
最も荒れたニュージーランドトロフィー  2007年払戻し
単勝 6 5,110
複勝 6
3
12
1,450
1,670
750
枠連 2 – 3 9,870
馬連 3 – 6 112,760
ワイド 3 – 6
6 – 12
3 – 12
20,200
6,180
14,700
馬単 6 → 3 284,510
三連複 3 – 6 – 12 574,770
三連単 6 → 3 → 12 4,904,740
最も堅かったニュージーランドトロフィー  2012年払戻し
単勝 4 370
複勝 4
3
5
160
170
200
枠連 2 – 2 1,180
馬連 3 – 4 1,090
ワイド 3 – 4
4 – 5
3 – 5
440
550
520
馬単 4 → 3 2,150
三連複 3 – 4 – 5 1,980
三連単 4 → 3 → 5 9,080

ニュージーランドトロフィー過去10年から当たる競馬予想

まず、枠についてですが、開催される中山芝1600mのコースは外枠不利の傾向にあります。

しかしながらニュージーランドトロフィーに限っては過去10年、1枠で馬券に絡んだ馬は存在しませんでした。
かわって隣の2枠

この枠が最も馬券に絡みやすい枠となっており、過去10回中9回も馬券に絡んでいる珍しい枠となっていました。

出馬表が発表されたらまずは【2枠】をチェックしましょう。

優勝馬2~4枠に固まっていました。

この事から、ニュージーランドトロフィーでは枠順が重要となりそうです。

そして人気別上位入賞回数ですが1桁人気はもちろんのこと、10番台人気も馬券に絡みやすくなっています。

過去10年、10番台人気で優勝した馬は2頭もいました。

1番人気の信頼度は高めですが展開次第で波乱含みのレースとなります。

またニュージーランドトロフィーで最も馬券に絡みやすい騎手が横山典弘ジョッキー。

…しかし横山ジョッキーは阪神競馬場で開催される桜花賞に参戦するため今回は出場しませんでした…

昨年は三連単で4,904,740円もの高額配当が出ていましたが過去の傾向をみると大荒れする可能性はフィフティ・フィフティといったところでしょう。

高配当に釣られることなく現実的な予想で当てましょう!

管理人狙いの馬

人気ブログランキング

(ここに馬名を記載しています。現在70位前後です)