【過去結果】ユニコーンステークス 10年の結果から当たる予想攻略

imobile

2017年版ユニコーンステークスG3
過去結果統計データ

開催日:2017年6月18日(日)

3歳馬だけで開催されるユニコーンステークスの過去10年結果を振り返っていきます。

3歳ということで安定しない走りが想定されるため荒れるように思われがちですが意外にも結果は堅いものが目立っていました。

2017年も過去傾向通りに決まるのでしょうか?それでは過去結果から当たる予想を攻略していきましょう。

東京競馬場/ダート/1600m

東京競馬場

kako10

ユニコーンステークス 過去10年結果

(集計期間:2007~2016)

※2013年は3着同着

開催年 馬名 性齢 騎手 オッズ 人気
2016 1 6 12 ゴールドドリーム 牡3 川田将雅 2.9 2
2 7 13 ストロングバローズ 牡3 ルメール 2.8 1
3 7 14 グレンツェント 牡3 ベリー 5 3
2015 1 5 10 ノンコノユメ 牡3 ルメール 4.6 2
2 8 16 ノボバカラ 牡3 北村宏司 63.8 9
3 3 6 アルタイル 牡3 松岡正海 9.3 3
2014 1 6 11 レッドアルヴィス 牡3 蛯名正義 13.1 3
2 8 15 コーリンベリー 牝3 松山弘平 14.5 4
3 2 4 バンズーム 牡3 田辺裕信 25.9 7
2013 1 4 6 ベストウォーリア 牡3 戸崎圭太 6.9 3
2 7 12 サウンドリアーナ 牝3 武豊 2.3 1
3 3 4 サウンドトゥルー 牡3 大野拓弥 30.5 8
3 8 14 ケイアイレオーネ 牡3 幸英明 95.3 11
2012 1 2 4 ストローハット 牡3 福永祐一 3.2 1
2 4 8 オースミイチバン 牡3 川島信二 4.4 2
3 2 3 タイセイシュバリエ 牡3 武豊 26 8
2011 1 6 11 アイアムアクトレス 牝3 秋山真一 8.7 3
2 5 9 グレープブランデー 牡3 横山典弘 2.3 1
3 7 14 ボレアス 牡3 ウィリア 5.4 2
2010 1 7 13 バーディバーディ 牡3 松岡正海 1.6 1
2 1 1 バトードール 牡3 ウィリア 6.4 2
3 8 15 サンライズクォリア 牡3 福永祐一 27.9 6
2009 1 6 12 シルクメビウス 牡3 田中博康 3.2 1
2 5 9 グロリアスノア 牡3 小林慎一 4.6 2
3 1 1 カネトシコウショウ 牡3 内田博幸 5.3 3
2008 1 3 6 ユビキタス 牡3 安藤勝己 2.4 1
2 4 7 シルクビッグタイム 牡3 岩田康誠 5.4 3
3 7 13 アポロドルチェ 牡3 勝浦正樹 22.5 6
2007 1 3 6 ロングプライド 牡3 武豊 2.1 1
2 4 8 フェラーリピサ 牡3 岩田康誠 2.8 2
3 6 11 ナムラジョンブル 牡3 小林徹弥 46.5 7
ユニコーンステークス 枠別過去10年まとめ
入賞数
1 2
2 3
3 4
4 4
5 3
6 4
7 6
8 4
優勝馬の枠
優勝数
1 0
2 1
3 2
4 1
5 1
6 4
7 1
8 0
ユニコーンステークス 人気別過去10年まとめ
人気 入賞数
1 8
2 7
3 7
4 1
6 2
7 1
8 2
9 1
11 1
優勝馬の人気
人気 優勝数
1 5
2 2
3 3
性齢別上位入賞回数
性齢 入賞数
牡3 27
牝3 3
優勝馬の性齢
性齢 優勝数
牡3 9
牝3 1
騎手別上位入賞回数

※2回以上馬券に絡んだ騎手のみ記載

騎手 入賞数
松岡正海 2
福永祐一 2
岩田康誠 2
ルメール 2
ウィリア 2
武豊 3
最も荒れたユニコーンステークス  2014年払戻し
単勝 11 1,310
複勝 11
15
4
670
880
780
枠連 6 – 8 4,310
馬連 11 – 15 8,130
ワイド 11 – 15
4 – 11
4 – 15
2,160
2,040
3,140
馬単 11 → 15 17,760
三連複 4 – 11 – 15 33,730
三連単 11 → 15 → 4 220,770
最も堅かったユニコーンステークス  2016年払戻し
単勝 12 290
複勝 12
13
14
110
110
140
枠連 6 – 7 210
馬連 12 – 13 340
ワイド 12 – 13
12 – 14
13 – 14
160
250
240
馬単 12 → 13 620
三連複 12 – 13 – 14 470
三連単 12 → 13 → 14 1,560
過去払戻し一覧
開催年 馬連 馬単 三連複 三連単
2016 340円 620円 470円 1,560円
2015 9,180円 15,000円 14,100円 100,770円
2014 8,130円 17,760円 33,730円 220,770円
2013 950円 2,710円 2,860円 14,950円
11,710円 52,900円
2012 830円 1,410円 6,280円 21,210円
2011 950円 2,770円 1,500円 11,330円
2010 410円 580円 1,880円 4,050円
2009 860円 1,620円 1,540円 6,070円
2008 700円 1,140円 4,680円 15,590円
2007 260円 490円 2,030円 5,210円

ユニコーンステークス過去10年から当たる競馬予想

ユニコーンステークスが開催される東京ダート1600mのコースですが一番馬券に絡みやすい枠は【7枠】でした。

その他の枠は軒並み上位入賞を排出していることから不利な枠は存在しないように思われます。なお、優勝馬が一番多かったのは6枠からとなっていました。

次にユニコーンステークスの人気の信頼度ですが1番人気が3着以内に入る確率はなんと「80%」

2番人気・3番人気もそれぞれ70%の確率で3着位内に入ることから人気は信用できるということが伺えます。

優勝馬に関しては過去10年間、1番人気から3番人気の馬からしか出ていません。
大穴、伏兵馬を軸にすると危険なので注意が必要。

また、このレースで馬券に絡みやすい騎手を調べたところ、【武豊】が一番馬券に絡みやすく、次にルメール・岩田・福永・松岡となっています。
各騎手が騎乗する予定の馬は以下の通り

武豊:(函館)
岩田康誠:(函館)
福永祐一:未定
松岡正海:(函館)

…と、ほとんどの騎手は函館スプリントステークスで騎乗予定なので騎手で予想は難しそうです。

最後にユニコーンステークスの払い戻しに関してですが2016年は馬連で340円、3連単では1560円とかなり低い配当となっていました。

あまりにも払い戻しが低そうであれば馬券を買わないというのも手かと思います。

ただし2017年のユニコーンステークスはフルゲートでリエノテソーロの人気も下がりすぎないことからそこそこの払い戻しになるのではないかと思われます。
管理人狙いの馬

人気ブログランキング

(ここに馬名を記載しています。現在60位前後です)

CBC賞/ラジオNIKKEI賞 昨年回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら