【戦績】ラジオNIKKEI賞 2017 サトノクロニクル輸送問題

imobile

2017年 ラジオNIKKEI賞G3
出走予定馬や戦績/前走データ

2017年7月2日(日)

3歳、ハンデ戦ということで混戦が予想されますが実際は215年・2016年と2年連続で1番人気が優勝しているラジオNIKKEI賞。

3歳馬で福島競馬場の経験が少ない、もしくはないため、福島競馬場独特の坂の起伏の付けられ方に困惑する馬も出てくることでしょう。

前走未勝利戦や500万以下条件に出走した馬の活躍は期待できず、毎年の傾向でいえば前走重賞組が馬券になりやすいです。

2017年のラジオ日経賞に出走する予定の馬をチェックしていきます。

福島競馬場/芝/1800m

pic_course_3d1

賞金

1着3800万円
2着1500万円
3着 950万円
4着 570万円
5着 380万円

ラジオNIKKEI賞 2017特別登録

馬名 性齢 戦績 収得賞金 前走 予想人気 騎手(仮)
ウインガナドル 牡3 2-0-3-2 900万 夏木立賞 1着 9 津村
エスティーム 牡3 1-4-1-4 400万 3歳未勝利 1着 13
グランドボヌール 牡3 1-1-1-4 400万 3歳以上500万下 10着 12
クリアザトラック 牡3 3-0-0-2 1,500万 江の島特別 1着 2 田辺
サトノクロニクル 牡3 2-3-0-0 2,500万 白百合S 1着 1 川田
セダブリランテス 牡3 2-0-0-0 900万 早苗賞 1着 8 石川
バルベーラ 牝3 2-2-0-5 900万 3歳500万下 1着 5 吉田豊
ニシノアップルパイ 牡3 2-0-0-4 900万 プリンシパル 5着 11
ハムレット 牡3 1-1-1-2 400万 3歳以上500万下 6着 10 秋山
ビービーガウディ 牡3 2-1-3-2 900万 新緑賞 1着 7 内田博
マイネルスフェーン 牡3 1-2-4-3 1,750万 東京優駿 G1 16着 3 柴田大
マイブルーヘブン 牡3 1-1-0-7 400万 3歳500万下 4着 14 北村宏
ライジングリーズン 牝3 3-0-0-2 3,150万 桜花賞 G1 8着 4 丸田
ロードリベラル 牡3 2-0-0-3 900万 江の島特別 9着 6 吉田隼

各馬戦績

馬名 戦績 出走数 1着 2着 3着 4着以下
ウインガナドル 2-0-3-2 7 2 29% 0 0% 3 43% 2 29%
エスティーム 1-4-1-4 10 1 10% 4 40% 1 10% 4 40%
グランドボヌール 1-1-1-4 7 1 14% 1 14% 1 14% 4 57%
クリアザトラック 3-0-0-2 5 3 60% 0 0% 0 0% 2 40%
サトノクロニクル 2-3-0-0 5 2 40% 3 60% 0 0% 0 0%
セダブリランテス 2-0-0-0 2 2 100% 0 0% 0 0% 0 0%
バルベーラ 2-2-0-5 9 2 22% 2 22% 0 0% 5 56%
ニシノアップルパイ 2-0-0-4 6 2 33% 0 0% 0 0% 4 67%
ハムレット 1-1-1-2 5 1 20% 1 20% 1 20% 2 40%
ビービーガウディ 2-1-3-2 8 2 25% 1 13% 3 38% 2 25%
マイネルスフェーン 1-2-4-3 10 1 10% 2 20% 4 40% 3 30%
マイブルーヘブン 1-1-0-7 9 1 11% 1 11% 0 0% 7 78%
ライジングリーズン 3-0-0-2 5 3 60% 0 0% 0 0% 2 40%
ロードリベラル 2-0-0-3 5 2 40% 0 0% 0 0% 3 60%

2017ラジオNIKKEI賞 当たる競馬予想攻略

まず最初に注目しておきたいのがG2京都新聞杯で惜しくも2着に敗れたサトノクロニクル。名前を見てわかるようにパチンコメーカー、サミーの社長こと里見治氏が馬主です。
芝1800mは前走でも出走して優勝を果たしているため距離適性と捉えて問題ありません

ラジオNIKKEI賞でも川田が騎乗するので騎手との相性も良し

不安要素があるとすれば福島への遠征でしょう。今年の2月にも水仙賞で中山競馬場へ遠征していますが1番人気と期待されたものの2着の結果に。輸送によるストレスが影響されやすい馬なのかもしれません。
続く人気馬のクリアザトラック。過去5つのレースに出走していますが戦績が特徴的で1着3回、そのほかは6着・7着。

距離は1800mでも走れるものの、同距離の毎日杯で6着に敗れた事から1800mよりも短い距離のほうが適しているように思えます。予想に入れると危険!?
そして穴になりそうなのが桜花賞8着で今回3ヶ月の休み明けのライジングリーズン

この馬は1600mしか出走経験がありませんが追込脚質のため、あと少し距離が長かったら勝っていたというケースが目立ちます。

毎レース上がりタイムもいい時計を出しているので買い目に入れたいところ。

ラジオNIKKEI賞はここの予想に丸乗りすれば当たる

ウィニングチケット

wining

今年は混戦が予想されるラジオ日経賞。もちろん狙うは配当の高い3連単。無料で登録できるため、ラジオNIKKEI賞の予想が当たれば有料プランを検討してみるのもいいかもしれません。

素人ではよめないプロの予想に期待しましょう。

中京記念/函館2歳S 昨年回収率(合算)ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら