【過去結果】ラジオNIKKEI賞 10年の結果から当たる予想攻略

imobile

2017年版ラジオNIKKEI賞
過去結果統計データ

開催日:2017年7月2日(日)

3歳ハンデ戦と異条件のラジオNIKKEI賞は福島競馬場で毎年開催されています。

条件だけを聞くと荒れそうな気配がしますが実際のところを調べていきます。

2017年はサトノクロニクルが1番人気になると思われますが過去10年間の1番人気の勝率なども徹底的に調べていきます。

福島競馬場/芝/1800m

pic_course_3d1

kako10

ラジオNIKKEI賞 過去10年結果

(集計期間:2007~2016)

開催年 馬名 性齢 斤量 騎手 オッズ 人気
2016 1 1 1 ゼーヴィント 牡3 54 戸崎圭太 4 1
2 3 6 ダイワドレッサー 牝3 53 石川裕紀 17.4 9
3 8 15 アーバンキッド 牡3 56 福永祐一 10.3 5
2015 1 2 3 アンビシャス 牡3 56.5 ルメール 2.8 1
2 6 12 ミュゼゴースト 牡3 55 柴田善臣 9.8 4
3 3 6 マルターズアポジー 牡3 53 武士沢友 40.8 12
2014 1 5 9 ウインマーレライ 牡3 54 松岡正海 9.8 5
2 2 4 クラリティシチー 牡3 55 内田博幸 3 1
3 2 3 ウインフェニックス 牡3 54 石橋脩 15.9 7
2013 1 6 11 ケイアイチョウサン 牡3 54 横山典弘 22.8 8
2 2 4 カシノピカチュウ 牡3 55 西田雄一 43.1 14
3 2 3 アドマイヤドバイ 牡3 54 池添謙一 8.2 5
2012 1 3 6 ファイナルフォーム 牡3 54 戸崎圭太 5.6 2
2 2 4 ヤマニンファラオ 牡3 55 安藤勝己 4 1
3 3 5 オペラダンシング 牡3 53 江田照男 132.6 16
2011 1 6 10 フレールジャック 牡3 54 福永祐一 4.6 2
2 5 7 マイネルラクリマ 牡3 56 松岡正海 5 3
3 2 2 カフナ 牡3 55 柴田善臣 4.6 1
2010 1 7 14 アロマカフェ 牡3 55 柴田善臣 7.3 3
2 4 8 クォークスター 牡3 55 ウィリア 6.1 2
3 8 15 レト 牡3 55 幸英明 17.2 6
2009 1 8 16 ストロングガルーダ 牡3 56 蛯名正義 10.1 5
2 8 15 サニーサンデー 牡3 53 吉田隼人 33 13
3 2 3 ストロングリターン 牡3 55 内田博幸 5.3 2
2008 1 2 4 レオマイスター 牡3 53 内田博幸 18.2 8
2 6 11 ノットアローン 牡3 57 蛯名正義 10 6
3 8 16 ダイバーシティ 牡3 53 横山典弘 3.1 1
2007 1 7 13 ロックドゥカンブ 牡3 52 柴山雄一 5 2
2 4 7 スクリーンヒーロー 牡3 54 石橋脩 62.6 14
3 3 6 イクスキューズ 牝3 56 北村宏司 7.2 4
ラジオNIKKEI賞 枠別過去10年まとめ
入賞数
1 1
2 9
3 5
4 2
5 2
6 4
7 2
8 5
優勝馬の枠
優勝数
1 1
2 2
3 1
4 0
5 1
6 2
7 2
8 1
ラジオNIKKEI賞 人気別過去10年まとめ
人気 入賞数
1 6
2 5
3 2
4 2
5 4
6 2
7 1
8 2
9 1
12 1
13 1
14 2
16 1
優勝馬の人気
人気 優勝数
1 2
2 3
3 1
5 2
8 2
騎手別上位入賞回数

※2回以上馬券に絡んだ騎手のみ記載

騎手 入賞数
松岡正海 2
蛯名正義 2
戸崎圭太 2
福永祐一 2
横山典弘 2
石橋脩 2
柴田善臣 3
内田博幸 3
最も荒れたラジオNIKKEI賞  2013年払戻し
単勝 11 2,280
複勝 11
4
3
620
920
310
枠連 2 – 6 1,840
馬連 4 – 11 40,460
ワイド 4 – 11
3 – 11
3 – 4
9,530
2,950
3,560
馬単 11 → 4 73,450
三連複 3 – 4 – 11 111,170
三連単 11 → 4 → 3 917,500
最も堅かったラジオNIKKEI賞  2011年払戻し
単勝 10 460
複勝 10
7
2
190
160
150
枠連 5 – 6 770
馬連 7 – 10 1,350
ワイド 7 – 10
2 – 10
2 – 7
570
500
310
馬単 10 → 7 2,420
三連複 2 – 7 – 10 1,710
三連単 10 → 7 → 2 8,390
過去払戻し一覧
開催年 馬連 馬単 三連複 三連単
2016 3,580円 6,170円 13,040円 67,460円
2015 1,420円 2,190円 19,940円 75,100円
2014 1,820円 4,280円 6,020円 34,060円
2013 40,460円 73,450円 111,170円 917,500円
2012 1,350円 2,880円 63,680円 302,550円
2011 1,350円 2,420円 1,710円 8,390円
2010 1,830円 3,750円 9,510円 47,000円
2009 16,700円 26,100円 50,330円 347,250円
2008 9,580円 20,900円 16,680円 143,290円
2007 18,990円 25,880円 52,870円 296,850円

ラジオNIKKEI賞過去10年から当たる競馬予想

ラジオNIKKEI賞過去10年結果から傾向を探っていきます。

まず、開催される福島競馬場芝1800mのコースですが【2枠】が最も馬券に絡みやすい枠になっており、隣の最内1枠は過去に1度しか馬券に絡むことがありませんでした。優勝馬が排出される枠に関してはすべての枠においてまばらに散っていました。

出馬表が発表されたら2枠に注目すると当たりやすくなることでしょう。

人気別の上位入賞数ですが1番人気が3着位内に入る割合は6割。続く2番人気も2分の1の確率で馬券に絡むことがあったもののそれ以降の人気では10番台人気の伏兵馬も馬券に絡みやすくなっています。過去ラジオNIKKEI賞において6番人気以下の馬はおよそ3割りで入賞していたので伏兵馬にもしっかりと目をつけて予想したほうが良さそう。

優勝馬は1番人気はわずか20%程度の勝率しかないため、軸にするのは危険です。ハンデ戦ということで1番人気の予想が外れることが多いため、斤量に注目しながら予想するのも良さそうです。

騎手においては柴田(善)ジョッキーと内田ジョッキーがこのレースで上位に入賞しやすい騎手ですが2017年は内田ジョッキーのみ出走予定で馬は【ビービーガウディ】です。

6~8番人気と伏兵の域なのでぜひ注目しておきましょう。

最後に払い戻しについてですが、その年によってばかりばらつきがあり、一概に堅い・荒れるを判断できない難しいレースということがわかります。

素人目で予想することには限界があるのでこういう難しい予想はプロの予想を頼りにしてみるのもいいでしょう。

当サイトが実際に検証して当たる競馬予想を教えてくれるサイトを記載しておくのでよければご利用ください。

ラジオNIKKEI2017年 最も当たる競馬予想サイトがココ

シンジケート ad2017

競馬初心者にも分かりやすく当たる競馬予想を教えてくれます。

登録特典に3,000円分無料でポイントがもらえるためそのポイントを使って当てるのもOK! 競馬がなかなか当たらないという人には特にオススメ。

なお、統括部長は本物の元調教助手である田端氏。プロの予想をその目でお確かめください。
※メールアドレスのみで登録できて、もちろん無料です。

中京記念/函館2歳S 昨年回収率(合算)ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら