競馬初心者の私が鳥肌の立ったレース5選

imobile

◇馬の名前◇クロフネ
◆レース◆ジャパンカップダート(2001年)

○これくらいの走りだと騎手の青島達也さんも気持ち良かったのでは…最後の方、地面を踏むたびに馬が楽しんでるように見えるのは私だけでしょうかw「ラン!ラン!「ルン!ルン!」って聞こえてきそうですw


◇馬の名前◇ブロードアピール
◆レース◆根岸ステークス(2000年)

○「普通郵便の中に速達郵便が混じって配送されている」といえば分かりやすいでしょうか。笑 卑怯すぎるくらいカッコいいですね(∩╹∀╹∩)❤ウマに惚れそうですw


◇馬の名前◇スペシャルウィーク、グラスワンダー
◆レース◆有馬記念(1999年)

○ライバルの2頭、素人には完全に同時ゴールにしか見えませんw両方一着にして合計の配当金も増やせばいいのに…買った人の気持ちを考えるとそう思いますwどの世界にもライバルというのはあるんですね。私もライバルが欲しいです。…ってこんな低レベルじゃライバルも出来ないかw


◇馬の名前◇ディープインパクト
◆レース◆若駒ステークス(2005年)

○初心者ながらに気づきました。ディープインパクトって他の馬と比べて走り方が違くないですか?体を伸ばしながら走るというか…気のせいですかね(・・;)きっと走り方とかも関係してくるんでしょうね!競馬は奥が深いですね★


◇馬の名前◇サイレンススズカ
◆レース◆金鯱賞(1998年)

○ものすごい差で勝ってますね。。。人間界のウサインボルトでしょうかwスタート1分くらいで既に勝負がついていると思いました(⊹^◡^)こういうレースで違う馬を予想してたとしてもすごすぎて逆に応援してしまいそうですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする