実証 当たる競馬予想会社評価ランキング

当たる競馬予想会社評価ランキング

sc

購入額:¥765,100

配当額:¥2,618,100

収支:+¥1,853,000

回収率:342.2%

的中率 s5

穴狙い s4

無料予想 s5

口コミ評判 s5

評価:元調教助手の田端正照氏が情報統括部長を務めるシンジケート

田端氏の名前が出ていれば安心・安全。

もちろん勝手に田端氏の名前を使っていれば大問題になっているので

正真正銘、本人の様です。
シンジケートの優れている点は平馬戦での圧倒的な強さ

中山9R 千葉日報杯
三連単(マルチ)

軸馬:3
相手:1.5.7.9.12
合計点数60点
各200円
◎結果9-5-3 的中
114万8760円

このように重賞以外でも高配当の三連単などを予想・的中させています。

調教助手だからこそのヨミに納得することでしょう。

無料のビギナークラスでも当たる競馬予想を公開してくれます。

official-btn[1]


nn2

ターフビジョン

tv

購入額:¥805,400

配当額:¥2,488,600

収支:+¥1,683,200

回収率:309.0%

的中率 s4

穴狙い s3

無料予想 s5

口コミ評判 s4

オススメポイント:個人的な反省点は3カ月くらいを経過してくると

欲が出てきて自分の判断で大きい金額を購入してしまったこと。

これさえなければ目標の330%回収に乗っていたと思うと悔やまれます。

予想の方は三連複ボックスが多めで複勝予想などはほとんどありません。

外れた時は少額で済んで当たった時は高配当というスタンス。

2015年ヴィクトリアマイルではミナレットさえきていなければ

超万馬券三連単¥20,705,810が獲れた…悔しすぎますが燃えさせてくれました。

配当に期待ができないレースは見送るという

競馬予想サイトらしからぬ優しさに好感を持てました。

official-btn[1]


nn3

ハイボルテージ

hv

購入額:¥560,500

配当額:¥1,504,900

収支:+¥944,400

回収率:268.5%

的中率  s5

穴狙い s2

無料予想 s4

口コミ評判 s4

評価:ラジオ日本の元パドック解説者であり、ダービーニュース専属トラックマンだった柴崎幸夫氏が登場するハイヴォルテージ

プロが見る本格的な予想を公開しており、週末重賞注目馬は抑えておくべきポイント。

情報班分析班、そして投資班と3つの体制で予想を徹底サポートしてくれます。

回収率が安定しているので購入額が増えれば増えるほど

プラスが大きくなりそうなサイトでした。

official-btn[1]


4位 アクティブ

no2_2

購入額:\682,000

配当額:\1,706,300

収支:+\1,024,300

回収率:250.2%

的中率 s4

穴狙い s3

無料予想 s5

口コミ評判 s3

評価:2015年1月4日に開催された年始のスポニチ賞京都金杯では穴予想(三連単)を外すものの、翌週の祝日に行われたフェアリーステークスにて三連単482,170円を見事的中。

この時点ではたまたまだと思っていたが、翌週の日経新春杯で6番人気アドマイヤデウスを軸に馬連を的中させ

1,000円が101,500円に

一気に10万円勝ち。

重賞をメインに予想していて、真実の情報と胡散臭そうな言葉とは裏腹に専門知識をフルに生かしてプラス収支へと導いてくれました。

年始で突然、穴を的中させたので、穴予想が得意なのかと思っていましたがトータルすると単勝や馬連購入が多かったです。

大穴を無理に狙わず、高確率で確実に獲りにいくという安定スタイル。

official-btn[1]


番外編 ◆ 要注意 ◆

img

W●N-R●AD

gg

購入額:¥264,000

配当額:¥0

収支:-¥264,000

的中率 s1

穴狙い s3

無料予想 s1

口コミ評判 s1

危険度 s5

感想:その予想が途中からおもしろくなり、話題つくりのために予想通り購入した。

ここのすごいところは複勝を1レースで2頭勝っても当たらないというところ(笑)

ここまで当たらないと逆にすごいと思う。

予想に関する説明も産駒や騎手ではなく、馬の気持ちを読んで予想するというオカルトがかったもの。

精神的に弱い人や洗脳されやすい人からがっぽり儲けようとしているのが伺えるため注意が必要。

すべてのレースを購入していないが、何度かは当たっていた模様。

有料コース(別途1レース1万円課金が必要)も用意されているがどの予想でも見事にかすりもしなかった。笑

この名前を見たら要注意。


当たる競馬予想会社を使ってみて

上記は実際に管理人が自腹を切って予想サイトを使ってみた結果となります。

住所電話番号を入力させるサイトは使っていません。

必要なのは馬券を買う軍資金パソコン(もしくはスマホ)とメールアドレスのみです。

各予想サイトでどの買い方が得意か分かれている印象をうけました。

当然ながら負ける時もあります。

負けた時は地方競馬での鉄板情報を教えてくれるサイトもありました。

有料コースも用意されていますが「無料情報で当たった場合」に使ってもいいと思います。

自分のスタイルに合った予想サイトを見つけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする