阪急杯2016 特別登録馬

imobile
収支ランキング

夏競馬高確的中! ◆ ウイニングチケット
wining
収支+\2,302,500
回収率354.2%

1位 ◆ シンジケート
wining
収支+\1,853,000
回収率342.2%

2位 ◆ ターフビジョン 
wining
収支+\1,683,200
回収率309.0%

3位 ◆ ハイヴォルテージ
wining
収支+\944,400
回収率268.5%

4位 ◆ アクティブ
wining
収支+\1,024,300
回収率250.2%

当たる競馬予想サイトランキングを見る

2016年2月28日(日)
阪急杯 GIII 芝/1400m
阪神競馬場/

阪急杯2016 特別登録

人気 馬名 性齢 オッズ 前走
1 ミッキーアイル 牡5 2.5 香港スプリン GI 7着
2 レッツゴードンキ 牝4 4.2 マイルCS GI 6着
3 ミッキーラブソング 牡5 5.4 スポ京都金杯 GIII 3着
4 オメガヴェンデッタ セ5 8.1 スポ京都金杯 GIII 12着
5 ダノンシャーク 牡8 9.7 阪神カップ GII 15着
6 ティーハーフ 牡6 10.4 毎日スワンS GII 13着
7 ケントオー 牡4 17.9 洛陽S 3着
8 ダイワマッジョーレ 牡7 31.1 スポ京都金杯 GIII 16着
9 ヒルノデイバロー 牡5 35 シルクロード GIII 7着
10 サドンストーム 牡7 46.7 京阪杯 GIII 10着
11 マイネルアウラート 牡5 52.5 東京新聞杯 GIII 3着
12 ブラヴィッシモ 牡4 69 タンザナイト 5着
13 マイネルエテルネル 牡6 111.1 淀短距離S 5着
14 タガノブルグ 牡5 128.8 東京新聞杯 GIII 12着
15 カオスモス 牡6 195.5 朱鷺S 15着
16 エールブリーズ 牡6 195.5 関屋記念 GIII 10着
17 ルルーシュ 牡8 301.7 東京新聞杯 GIII 13着
18 ニシノビークイック 牡7 320 タンザナイト 4着
19 ゼロス 牡7 439.9 淀短距離S 7着
20 サカジロロイヤル 牡8 621.1 オパールS 16着
阪急杯の当たる競馬予想

まず、教えてもらった情報では阪急杯で当たる予想をするには

馬の脚質をよむこと

だそうです。

1400メートルと短距離なのですがレース開始直後、コーナーまで一気に走ります。

そして最初のコーナーに差し掛かるところでの順位と場所取りがレースに大きく影響してくるそうです。

これを聞いて思うこと。

ずばり内枠の逃げ脚質の馬が有利じゃないかなと思いました!外枠でもよほど逃げの脚質があればコーナーまで独走することも可能になると思います。

ということで阪急杯は逃げ馬

狙います。

過去の結果なども調べて発表するので参考にしてみてください。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら