レース告知 桜花賞2016年

imobile
収支ランキング

夏競馬高確的中! ◆ ウイニングチケット
wining
収支+\2,302,500
回収率354.2%

1位 ◆ シンジケート
wining
収支+\1,853,000
回収率342.2%

2位 ◆ ターフビジョン 
wining
収支+\1,683,200
回収率309.0%

3位 ◆ ハイヴォルテージ
wining
収支+\944,400
回収率268.5%

4位 ◆ アクティブ
wining
収支+\1,024,300
回収率250.2%

当たる競馬予想サイトランキングを見る

2016年4月10日(日)
桜花賞 G1

4月最初のG1レース、【桜花賞】

新しい年度がはじまり牝馬3歳が阪神競馬場で白熱のレースを繰り広げます。

桜花賞とは

桜花賞(おうかしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。

正賞は内閣総理大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞。

中央競馬の牝馬三冠競走(桜花賞・優駿牝馬・秋華賞)の第一関門となっている。

また、4着までの馬には優駿牝馬(オークス)の優先出走権が与えられる。
1939年にイギリスの「1000ギニー」を範として、

最もスピードのある優秀な牝馬の選定、

および優秀な繁殖牝馬を発掘するためのレースとして

4歳(現3歳)牝馬限定の競走

中山四歳牝馬特別(なかやまよんさいひんばとくべつ)」を創設。

東京優駿競走・阪神優駿牝馬(現:優駿牝馬)・横浜農林省賞典四歳呼馬(現:皐月賞)

・京都農林省賞典四歳呼馬(現:菊花賞)とともにクラシック競走のひとつとされた。
太平洋戦争の戦局悪化による中断を経て、

戦後の1947年からは名称を「桜花賞」に変更して京都競馬場で施行。

1950年から阪神競馬場での施行となり、

以降は阪神競馬場での施行が定着している。
1995年より指定交流競走とされ、

地方競馬所属馬も出走可能になった。

2004年から外国産馬も出走可能になったほか、

2010年からは国際競走に指定され、外国馬も出走可能になった。

1984年よりグレード制を導入、GIに格付けされた。

しかし当時の格付け表記が国際基準を満たしていなかったため

国内限定の格付けとされ、日本がパートI国に昇格した

2007年から2009年は「JpnI」に表記を変更。

国際競走に指定された2010年より、国際格付のGIに改められた。
競走条件

出走資格:サラ系3歳牝馬(出走可能頭数:最大18頭)

   JRA所属馬
    地方競馬所属馬(後述)
    外国調教馬(JRA所属の外国産馬と合わせて最大9頭まで)

負担重量:定量(55kg)

出馬投票を行った馬のうち優先出走権(次節参照)を持つ馬から優先して割り当て、

その他の馬は収得賞金の多い順に出走できる。

出典元:Wikipedia

2016年桜花賞 特別登録馬

●阪神競馬場/芝/1600m

性齢 戦績 収得賞金 前走
アットザシーサイド 牝3 2-1-0-1 1,950万 Fレビュー G2 2着
アッラサルーテ 牝3 1-1-2-3 400万 アネモネS 2着
アドマイヤリード 牝3 2-0-0-3 900万 チューリップ G3 16着
ウインファビラス 牝3 1-2-1-2 2,300万 チューリップ G3 10着
ウインミレーユ 牝3 2-0-0-3 900万 Fレビュー G2 18着
エクラミレネール 牝3 2-0-1-4 900万 アネモネS 4着
カイザーバル 牝3 2-1-0-3 900万 君子蘭賞 1着
カトルラポール 牝3 2-2-4-5 900万 Fレビュー G2 12着
キャンディバローズ 牝3 2-1-1-1 1,800万 Fレビュー G2 3着
クロコスミア 牝3 2-0-3-4 900万 チューリップ G3 7着
ジープルメリア 牝3 2-1-0-2 900万 3歳500万下 1着
ジュエラー 牝3 1-2-0-0 1,850万 チューリップ G3 2着
シンハライト 牝3 3-0-0-0 3,150万 チューリップ G3 1着
ソルヴェイグ 牝3 2-0-2-1 3,000万 Fレビュー G2 1着
ダイアナヘイロー 牝3 1-1-0-1 400万 Fレビュー G2 4着
デンコウアンジュ 牝3 2-0-0-3 1,800万 チューリップ G3 5着
ビービーバーレル 牝3 2-2-1-2 2,150万 クイーンC G3 9着
ブランボヌール 牝3 2-0-2-1 1,900万 チューリップ G3 14着
メイショウスイヅキ 牝3 2-0-0-4 1,200万 Fレビュー G2 8着
メイショウバーズ 牝3 2-0-2-1 900万 アネモネS 9着
メジャーエンブレム 牝3 4-1-0-0 6,450万 クイーンC G3 1着
ラベンダーヴァレイ 牝3 1-0-1-1 400万 チューリップ G3 3着
レッドアヴァンセ 牝3 2-2-0-1 1,400万 チューリップ G3 8着

人間でいうなら中学生に入学した馬たちといった感じでしょうか。

若い馬ゆえに速さが安定しにくいものの、

メジャーエンブレムなどはすでに優勝を期待されている馬です。

最近では気温もかなり暖かくなってきて過ごしやすくなりましたが

馬にはどう影響が出るのでしょうか。

騎手に関しては外国人騎手が強い馬に乗るので

注目しておいた方がいいでしょう!

ジュエラー  → デムーロ

メジャーエンブレム → ルメール

年末くらいには

【武豊が3歳馬のレースに出れば絶対に勝つ】

とまで言われていましたが段々とその法則も崩れてきています。

なお、2015年の桜花賞ではレッツゴードンキが優勝し、

単勝で1,020円とそこそこの金額の払戻しでした。

人気通りに入賞しにくいレースのひとつでもあるので

是非予想・勝負されることをおすすめします。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら