【過去結果】マイルチャンピオンシップ 過去10年から分析

imobile

2016年11月20日(日)
マイルチャンピオンシップ G1
過去10年結果で当たる競馬予想

○京都競馬場/芝/1600m
kako10

マイルチャンピオンシップ 過去10年結果 (集計期間:2010~2015)

開催年 馬名 性齢 騎手 人気
2015 1 8 16 モーリス 牡4 ムーア 4
2 5 10 フィエロ 牡6 M.デム 2
3 3 5 イスラボニータ 牡4 蛯名正義 1
2014 1 6 12 ダノンシャーク 牡6 岩田康誠 8
2 4 8 フィエロ 牡5 福永祐一 3
3 2 3 グランデッツァ 牡5 秋山真一 9
2013 1 3 5 トーセンラー 牡5 武豊 2
2 2 4 ダイワマッジョーレ 牡4 蛯名正義 3
3 7 13 ダノンシャーク 牡5 福永祐一 1
2012 1 1 1 サダムパテック 牡4 武豊 4
2 4 7 グランプリボス 牡4 内田博幸 1
3 8 17 ドナウブルー 牝4 スミヨン 5
2011 1 3 5 エイシンアポロン 牡4 池添謙一 5
2 1 1 フィフスペトル 牡5 横山典弘 11
3 7 13 サプレザ 牝6 ルメール 4
2010 1 7 13 エーシンフォワード 牡5 岩田康誠 13
2 4 8 ダノンヨーヨー 牡4 スミヨン 1
3 7 15 ゴールスキー 牡3 福永祐一 6
2009 1 2 4 カンパニー 牡8 横山典弘 1
2 7 13 マイネルファルケ 牡4 和田竜二 14
3 7 15 サプレザ 牝4 ペリエ 2
2008 1 4 7 ブルーメンブラット 牝5 吉田豊 4
2 8 17 スーパーホーネット 牡5 藤岡佑介 1
3 1 2 ファイングレイン 牡5 幸英明 10
2007 1 4 8 ダイワメジャー 牡6 安藤勝己 1
2 4 7 スーパーホーネット 牡4 藤岡佑介 4
3 6 11 スズカフェニックス 牡5 武豊 5
2006 1 5 10 ダイワメジャー 牡5 安藤勝己 1
2 4 7 ダンスインザムード 牝5 武豊 3
3 8 16 シンボリグラン 牡4 柴山雄一 8

マイルチャンピオンシップ  枠別過去10年まとめ

入賞数
1 3
2 3
3 3
4 7
5 2
6 2
7 6
8 4

マイルチャンピオンシップ  騎手別過去10年まとめ

※2回以上入賞した騎手のみ記載

騎手 入賞数
横山典弘 2
スミヨン 2
岩田康誠 2
藤岡佑介 2
安藤勝己 2
蛯名正義 2
福永祐一 3
武豊 4

マイルチャンピオンシップ 人気別過去10年まとめ

人気 入賞数
1 8
2 3
3 3
4 5
5 3
6 1
8 2
9 1
10 1
11 1
13 1
14 1

優勝馬の人気

人気 優勝数
1 3
2 1
4 3
5 1
8 1
13 1

マイルチャンピオンシップ 性齢別10年まとめ

性齢 優勝数
牡3 1
牡4 10
牡5 10
牡6 3
牡8 1
牝4 2
牝5 2
牝6 1
最も荒れたマイルチャンピオンシップ  2010年払戻し
単勝 13 5,240
複勝 13
8
15
1,070
160
380
枠連 4 – 7 1,650
馬連 8 – 13 14,240
ワイド 8 – 13
13 – 15
8 – 15
3,740
10,900
920
馬単 13 → 8 40,970
三連複 8 – 13 – 15 53,970
三連単 13 → 8 → 15 473,970
最も堅かったマイルチャンピオンシップ  2013年払戻し
単勝 5 470
複勝 5
4
13
180
210
140
枠連 2 – 3 1,630
馬連 4 – 5 1,930
ワイド 4 – 5
5 – 13
4 – 13
800
390
450
馬単 5 → 4 3,250
三連複 4 – 5 – 13 2,090
三連単 5 → 4 → 13 12,450

マイルチャンピオンシップ過去10年まとめ

マイルチャンピオンシップを過去10年間のデータから分析していきます。

まず、最も有利となる枠ですが中枠の4枠のみ頭一つ出て有利となっています。

1着率はそこまで高くはないものの、馬券に絡みやすいのでチェックしておきましょう。

同時に7枠に関しても3着以内入賞率が高いのでここにも注目しておきましょう。

マイルチャンピオンシップは武豊騎手が得意としているレースです。

入賞率も高いためベテラン、武豊が乗る馬には要注目です。

荒れ具合が分かる人気別入賞数ですが、

1番人気が8割の割合で3着以内に、そのうち3度優勝しているため

1番人気の優勝率は30%となります。

これは他のレースと比べると若干低い数値となります。

軸馬を狙う際は4番人気までを目処に狙うと当たりやすいです。

2016年のマイルチャンピオンシップのメンツを見ていると

今年は大荒れしてもおかしくないほどの豪華なメンツが揃っています。

過去の結果を参考に当たる競馬予想ができるようにしておきましょう!

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら