【過去結果】フェブラリーS 10年の結果から当たる予想攻略

imobile

2017年版フェブラリーステークス
過去結果統計データ

開催日:2017年2月19日(日)

2014年には最下位人気、16番人気のコパノリッキーが制覇し、払戻も高いものとなりました。下記の図を見てもわかるようにダート1600mは芝のポケットからスタートするため、出遅れれば致命的となります。

過去10年のデータでコースによる枠の有利不利や人気別入賞数からフェブラリーステークスを攻略していきます。

東京競馬場

東京競馬場/ダート/1600m

kako10

フェブラリーステークス 過去10年結果

(集計期間:2007~2016)

開催年 馬名 性齢 騎手 オッズ 人気
2016 1 7 14 モーニン 牡4 M.デム 5.1 2
2 4 7 ノンコノユメ 牡4 ルメール 2.4 1
3 2 4 アスカノロマン 牡5 太宰啓介 18.1 7
2015 1 2 4 コパノリッキー 牡5 武豊 2.1 1
2 7 14 インカンテーション 牡5 内田博幸 13.8 5
3 5 10 ベストウォーリア 牡5 戸崎圭太 6.4 3
2014 1 7 13 コパノリッキー 牡4 田辺裕信 272.1 16
2 8 15 ホッコータルマエ 牡5 幸英明 3.6 2
3 6 11 ベルシャザール 牡6 C.デム 2.7 1
2013 1 1 2 グレープブランデー 牡5 浜中俊 6.7 3
2 3 6 エスポワールシチー 牡8 松岡正海 26.3 9
3 5 10 ワンダーアキュート 牡7 和田竜二 9.2 7
2012 1 8 16 テスタマッタ 牡6 岩田康誠 24.3 7
2 2 3 シルクフォーチュン 牡6 藤岡康太 14.6 4
3 5 10 ワンダーアキュート 牡6 和田竜二 5.7 2
2011 1 6 12 トランセンド 牡5 藤田伸二 3.5 1
2 7 13 フリオーソ 牡7 Mデムー 5.5 3
3 3 5 バーディバーディ 牡4 池添謙一 7.3 4
2010 1 2 4 エスポワールシチー 牡5 佐藤哲三 1.7 1
2 2 3 テスタマッタ 牡4 岩田康誠 13 5
3 3 6 サクセスブロッケン 牡5 内田博幸 6.4 2
2009 1 8 15 サクセスブロッケン 牡4 内田博幸 20.6 6
2 7 14 カジノドライヴ 牡4 安藤勝己 5 3
3 1 2 カネヒキリ 牡7 ルメール 2.7 1
2008 1 8 15 ヴァーミリアン 牡6 武豊 2.4 1
2 5 10 ブルーコンコルド 牡8 幸英明 19.4 7
3 8 16 ワイルドワンダー 牡6 岩田康誠 5.1 3
2007 1 6 12 サンライズバッカス 牡5 安藤勝己 5.9 3
2 4 7 ブルーコンコルド 牡7 幸英明 4 2
3 8 15 ビッググラス 牡6 村田一誠 20 9

フェブラリーステークス 枠別過去10年まとめ

入賞数
1 2
2 5
3 3
4 2
5 4
6 3
7 5
8 6
優勝馬の枠
優勝数
1 1
2 2
6 2
7 2
8 3

フェブラリーステークス 人気別過去10年まとめ

人気 入賞数
1 7
2 5
3 6
4 2
5 2
6 1
7 4
9 2
16 1
優勝馬の人気
人気 優勝数
1 4
2 1
3 2
6 1
7 1
16 1

性齢別上位入賞回数

性齢 入賞数
牡4 7
牡5 10
牡6 7
牡7 4
牡8 2
優勝馬の性齢
性齢 優勝数
牡4 3
牡5 5
牡6 2

騎手別上位入賞回数

※2回以上馬券に絡んだ騎手のみ記載

騎手 入賞数
ルメール 2
安藤勝己 2
和田竜二 2
武豊 2
内田博幸 3
幸英明 3
岩田康誠 3
最も荒れたフェブラリーステークス  2014年払戻し
単勝 13 27,210
複勝 13
15
11
3,310
140
140
枠連 7 – 8 10,560
馬連 13 – 15 84,380
ワイド 13 – 15
11 – 13
11 – 15
15,760
14,890
240
馬単 13 → 15 256,050
三連複 11 – 13 – 15 55,360
三連単 13 → 15 → 11 949,120
最も堅かったフェブラリーステークス  2010年払戻し
単勝 4 170
複勝 4
3
6
110
240
160
枠連 2 – 2 910
馬連 3 – 4 890
ワイド 3 – 4
4 – 6
3 – 6
330
210
840
馬単 4 → 3 1,190
三連複 3 – 4 – 6 1,160
三連単 4 → 3 → 6 4,190

フェブラリーステークス過去10年から当たる競馬予想

過去10年結果の膨大なデータを元に2017年のフェブラリーステークスで当たる競馬予想になるように攻略していきます。

まず、東京ダート1600mでの開催ですが、明らかに有利な枠が大外枠8枠

単勝・複勝ともに当たりやすい枠になっています。

この理由として、スタートの芝部分が外枠ほど走る距離が長くなっています。

通常であればその分の距離が伸びるため、外枠は不利になると思いがちですが、芝でつけた加速がもっとも活かせるのも外枠になります。

当たる予想に近づけるために外枠に意識しておきましょう。

そして荒れ具合が分かる人気別の入賞回数ですが3番人気内が馬券に絡む確率は60%

複勝馬券を購入するのであれば伏兵馬も狙い目です。

なお、1番人気が1着になる割合は4割

最初にも書きましたがフェブラリーステークスでは最下位人気が優勝するというケースも存在しているので大荒れも期待できます。

性齢に関しては大した差はなく、馬が最も力を発揮できる5歳馬が勝ちやすい傾向にありました。

出走数が多いため、馬群に揉まれて抜け出せないケースも存在するので特に先行脚質の馬に注目をして2017年のフェブラリーステークスでは当たる競馬予想をしましょう。

管理人狙いの馬

人気ブログランキング

(ここに馬名を記載しています。現在70位前後です)

ハイヴォルテージの無料で公開されている予想馬を相手に狙う予定です。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら