【過去結果】小倉大賞典 10年の結果から当たる予想攻略

imobile

2017年版小倉大賞典G3
過去結果統計データ

2017年の小倉大賞典で当たる競馬予想をするために過去10年間のデータを細かく調査していきます。

小倉開催の重賞では一年で最も早いレースとなります。芝状態も影響され、有利な枠などもしっかりと抑えておきましょう。

ハンデ戦になるので荒れやすい点にも注目です!

開催日:2017年2月19日(日)

小倉競馬場/芝/1800m

pic_course_3d[1]

kako10

小倉大賞典 過去10年結果

(集計期間:2007~2016)

開催年 馬名 性齢 騎手 オッズ 人気
2016 1 1 2 アルバートドック 牡4 川田将雅 5.7 2
2 1 1 ダコール 牡8 小牧太 8.9 6
3 6 11 ネオリアリズム 牡5 岩田康誠 8.5 5
2015 1 3 6 カレンブラックヒル 牡6 秋山真一 5.4 3
2 1 2 コスモソーンパーク 牡7 丹内祐次 13.6 6
3 1 1 ダコール 牡7 藤岡佑介 19 11
2014 1 2 4 ラストインパクト 牡4 川田将雅 2.7 1
2 1 1 カフナ 牡6 藤岡康太 20.9 8
3 3 6 ブレイズアトレイル 牡5 丸田恭介 10.2 4
2013 1 3 5 ヒットザターゲット 牡5 大野拓弥 10.6 6
2 1 2 ダコール 牡5 丸田恭介 5.5 2
3 6 12 ダローネガ 牡4 北村友一 9.6 5
2012 1 4 7 エーシンジーライン 牡7 川須栄彦 16.3 5
2 2 3 スマートギア 牡7 松山弘平 28.9 10
3 6 12 コスモファントム 牡5 蛯名正義 2.9 1
2011 1 5 10 サンライズベガ 牡7 秋山真一 19.7 6
2 7 14 バトルバニヤン 牡7 藤岡康太 30.1 9
3 2 3 リルダヴァル 牡4 リスポリ 2.7 1
2010 1 8 16 オースミスパーク 牡5 藤岡康太 20.1 7
2 7 14 ナリタクリスタル 牡4 武豊 4.1 2
3 5 10 マヤノライジン 牡9 福永祐一 43.8 13
2009 1 1 2 サンライズマックス 牡5 横山典弘 13.8 7
2 3 5 ヤマニンキングリー 牡4 武豊 2.8 1
3 4 7 ミヤビランベリ 牡6 福永祐一 9.9 5
2008 1 8 15 アサカディフィート セ10 中舘英二 13.3 6
2 2 4 マルカシェンク 牡5 福永祐一 2.7 1
3 7 13 シルクネクサス 牡6 上村洋行 13.4 7
2007 1 2 4 アサカディフィート セ9 小牧太 22.8 10
2 3 5 エイシンドーバー 牡5 蛯名正義 3.1 2
3 4 8 マヤノライジン 牡6 池添謙一 10.1 3

小倉大賞典 枠別過去10年まとめ

入賞数
1 7
2 5
3 5
4 3
5 2
6 3
7 3
8 2
優勝馬の枠
優勝数
1 2
2 2
3 2
4 1
5 1
8 2

小倉大賞典 人気別過去10年まとめ

人気 入賞数
1 5
2 4
3 2
4 1
5 4
6 5
7 3
8 1
9 1
10 2
11 1
13 1
優勝馬の人気
人気 優勝数
1 1
2 1
3 1
5 1
6 3
7 2
10 1

性齢別上位入賞回数

性齢 入賞数
セ10 1
セ9 1
牡4 6
牡5 9
牡6 5
牡7 6
牡8 1
牡9 1
優勝馬の性齢
性齢 優勝数
セ10 1
セ9 1
牡4 2
牡5 3
牡6 1
牡7 2

騎手別上位入賞回数

※2回以上馬券に絡んだ騎手のみ記載

騎手 入賞数
武豊 2
川田将雅 2
蛯名正義 2
秋山真一 2
丸田恭介 2
小牧太 2
藤岡康太 3
福永祐一 3
最も荒れた小倉大賞典  2010年払戻し
単勝 16 2,010
複勝 16
14
10
610
170
810
枠連 7 – 8 1,280
馬連 14 – 16 3,580
ワイド 14 – 16
10 – 16
10 – 14
1,270
9,990
2,150
馬単 16 → 14 10,460
三連複 10 – 14 – 16 48,560
三連単 16 → 14 → 10 344,930
最も堅かった小倉大賞典  2016年払戻し
単勝 2 570
複勝 2
1
11
200
260
350
枠連 1 – 1 2,760
馬連 1 – 2 2,700
ワイド 1 – 2
2 – 11
1 – 11
980
1,190
1,770
馬単 2 → 1 4,910
三連複 1 – 2 – 11 8,620
三連単 2 → 1 → 11 45,220

小倉大賞典過去10年から当たる競馬予想

まず、小倉大賞典の枠から攻略していきます。

小倉競馬場芝1800mのコースは【内枠有利】【外枠不利】の傾向にあります。内枠は3枠までが有利になりますが、小倉大賞典に限らずいえば中枠の5枠も有利となるようです。

コレはスタート直後、すぐにコーナーを迎えるため、外枠の馬は必然とアウトコースを回ることになりロスが発生するからです。

6枠以降の枠に関しては優勝馬が出たのは8枠から2度のみ。

これが何を意味するかというと8枠に入った馬でも能力がずば抜けて長けている馬は強いということです。

外枠はノーマークというわけにもいかなそう。

統計的に当たる予想にするには外枠に上位人気の馬が入らなければ有利になる内枠をなるべく狙うようにしましょう。

そして肝心の荒れ具合を調査します。

馬券に絡む馬は人気馬はもちろんのこと、10番台人気の穴馬もチラホラ。

当たればかなりの高配当になるので人気がないからといって予想から外すのは危険です。

特に優勝馬に関しては大波乱の可能性が非常に高いです。

過去10年間で1番人気が1着になったのはわずか1度のみ。

10番人気までが優勝馬券になる可能性があります。

オッズを分析してわかったことですが【1番人気の期待が高いとコケやすい】です。

1番人気の単勝オッズが2.5倍以内だとその年のレースは荒れる傾向にありました。

ハンデ戦だけあってどの馬も勝利の可能性を秘めています。

特に当たる馬券にするには普段の競馬予想に対する概念を買えたほうがいいでしょう。

普段、9歳や10歳馬を軸にしようと思いますか?なかなかそんなハイリスクなことには手を出しづらいですよね。しかし、過去10年で2度、9歳馬と10歳馬が優勝しています。

大きな荒れはないにしても三連単の払戻は平均して10万円になるため、当たる競馬予想をしたい場合は伏兵馬にもしっかりと目をつけて人気順通りの予想を避けることをオススメします。

管理人狙いの馬

人気ブログランキング

(ここに馬名を記載しています。現在70位前後です)

小倉大賞典で三連系馬単の高配当を狙うならアクティブが絶対オススメです!

無料で更にはメールアドレスのみでサイトが使えます。

先月開催された根岸ステークス、日経新春杯において三連単4頭ボックス買いで的中を果たした予想サイトです。見るだけでも無料なのでぜひ参考にしてみてください。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら