【過去結果】報知杯弥生賞 10年の結果から当たる予想攻略

imobile
収支ランキング

夏競馬高確的中! ◆ ウイニングチケット
wining
収支+\2,302,500
回収率354.2%

1位 ◆ シンジケート
wining
収支+\1,853,000
回収率342.2%

2位 ◆ ターフビジョン 
wining
収支+\1,683,200
回収率309.0%

3位 ◆ ハイヴォルテージ
wining
収支+\944,400
回収率268.5%

4位 ◆ アクティブ
wining
収支+\1,024,300
回収率250.2%

当たる競馬予想サイトランキングを見る

2017年版報知杯弥生賞
過去結果統計データ

開催日:2017年3月5日(日)

3歳馬(牡)による報知杯弥生賞ですが馬齢の若さゆえに成績が安定しない馬もいます。故に伏兵馬の上位入賞も目立ちますが過去10年の傾向をデータでみていきます。

当たる競馬予想にするためにも有利な枠や騎手などにご注目ください。

中山競馬場/芝/2000m

pic_course_3d1

報知杯弥生賞 過去10年結果

(集計期間:2007~2016)

開催年 馬名 性齢 騎手 オッズ 人気
2016 1 8 11 マカヒキ 牡3 ルメール 2.6 2
2 7 10 リオンディーズ 牡3 M.デム 1.9 1
3 4 4 エアスピネル 牡3 武豊 4.2 3
2015 1 4 4 サトノクラウン 牡3 福永祐一 6.3 2
2 5 5 ブライトエンブレム 牡3 田辺裕信 9.1 4
3 2 2 タガノエスプレッソ 牡3 菱田裕二 51.8 10
2014 1 7 10 トゥザワールド 牡3 川田将雅 1.6 1
2 7 11 ワンアンドオンリー 牡3 横山典弘 9.8 4
3 3 3 アデイインザライフ 牡3 戸崎圭太 7.8 2
2013 1 6 8 カミノタサハラ 牡3 内田博幸 19.8 6
2 4 4 ミヤジタイガ 牡3 和田竜二 119.5 10
3 3 3 コディーノ 牡3 横山典弘 2.6 2
2012 1 3 5 コスモオオゾラ 牡3 柴田大知 29.1 9
2 2 2 トリップ 牡3 田辺裕信 8.3 3
3 3 4 アーデント 牡3 藤田伸二 10.5 5
2011 1 6 6 サダムパテック 牡3 岩田康誠 2.7 1
2 3 3 プレイ 牡3 松岡正海 16.6 7
3 4 4 デボネア 牡3 佐藤哲三 8.7 5
2010 1 1 1 ヴィクトワールピサ 牡3 武豊 1.7 1
2 3 3 エイシンアポロン 牡3 池添謙一 5.4 2
3 2 2 ダイワファルコン 牡3 北村宏司 25.3 7
2009 1 8 10 ロジユニヴァース 牡3 横山典弘 1.3 1
2 2 2 ミッキーペトラ 牡3 田中勝春 47.6 5
3 5 5 モエレエキスパート 牡3 松岡正海 65.3 7
2008 1 2 3 マイネルチャールズ 牡3 松岡正海 4.7 2
2 7 13 ブラックシェル 牡3 武豊 3.8 1
3 1 2 タケミカヅチ 牡3 木幡初広 16.8 7
2007 1 3 4 アドマイヤオーラ 牡3 武豊 1.7 1
2 5 8 ココナッツパンチ 牡3 吉田豊 17.1 6
3 5 7 ドリームジャーニー 牡3 蛯名正義 4.4 2

報知杯弥生賞 枠別過去10年まとめ

入賞数
1 2
2 5
3 7
4 4
5 4
6 2
7 4
8 2
優勝馬の枠
優勝数
1 1
2 1
3 2
4 1
6 2
7 1
8 2

報知杯弥生賞 人気別過去10年まとめ

人気 入賞数
1 7
2 7
3 2
4 2
5 3
6 2
7 4
9 1
10 2
優勝馬の人気
人気 優勝数
1 5
2 3
6 1
9 1

騎手別上位入賞回数

※2回以上馬券に絡んだ騎手のみ記載

騎手 入賞数
田辺裕信 2
横山典弘 3
松岡正海 3
武豊 4
過去最大級に荒れた報知杯弥生賞  2013年払戻し
単勝 8 1,980
複勝 8
4
3
430
1,410
140
枠連 4 – 6 15,470
馬連 4 – 8 52,300
ワイド 4 – 8
3 – 8
3 – 4
9,650
870
2,560
馬単 8 → 4 122,810
三連複 3 – 4 – 8 34,310
三連単 8 → 4 → 3 461,810
過去最大級に堅かった報知杯弥生賞  2016年払戻し
単勝 11 260
複勝 11
10
4
110
110
110
枠連 7 – 8 220
馬連 10 – 11 220
ワイド 10 – 11
4 – 11
4 – 10
120
160
130
馬単 11 → 10 440
三連複 4 – 10 – 11 190
三連単 11 → 10 → 4 830

報知杯弥生賞過去10年から当たる競馬予想

過去10年の弥生賞の結果をまとめた結果、傾向が見えてきました。

まず、枠に関してですが最内枠の1枠がもっとも馬券に絡みづらくなっていました。

1枠は馬券に絡んだ回数は過去10年でたったの2回のみ。

さらに優勝回数も1回のみだったのでこの枠には要注意

逆に中枠の入賞回数が目立ちましたがこれは中山競馬場2000mではよくある傾向です。

弥生賞では中枠有利と覚えておきましょう。

そして荒れ具合が分かる人気別の上位入賞回数ですが1番人気・2番人気の高人気馬はそれぞれ70%の確率で上位に入賞しています。

この事から報知杯は堅く決まることが多いように思います。…ということは三連単や馬単などの払戻しには期待できません。予想は少ない点数ですることをオススメします。

大穴狙いの多頭買いには特に注意が必要。

さらに1番人気の優勝率は5割と高い数字を叩き出しています。2回に1回は1番人気が優勝するということですね。

ごく稀に伏兵馬が優勝することもあるので念のため頭に入れておきましょう。

基本的に軸とする馬は1・2番人気のどちらかで問題ありません。

そして報知賞で最も馬券に絡みやすい騎手が【武豊】

ただし2017年の弥生賞では武豊は阪神にいるため出走しません。

続く松岡騎手も出走予定は無し。唯一、横山騎手のみマイスタイルに騎乗予定ですが穴馬のため予想に入れることはオススメしません

過去最も荒れたレースの払戻しを見ても三連単で46万円とやはりいずれかの人気馬が入賞して払戻しも伸び切らないイメージでした。

人気馬を中心とした堅めの予想で勝負に挑みましょう!

以上が弥生賞の過去10年結果の傾向となります。

当たる予想はこれでバッチリ!?

管理人狙いの馬

人気ブログランキング

(ここに馬名を記載しています。現在70位前後です)

競馬劇場で弥生賞の的中率が大幅に上がります!

三連単や馬単系の組み合わせ馬券を狙う方におすすめです。

平場&重賞 今月の回収率ランキング

検証済みの無料予想がとにかく勝てる競馬予想サイトです。
的中率が高くても収支が悪ければ意味がありません。
メールアドレスのみで無料で登録できます。

高配当21
k21 重賞から平場まで幅広く予想し、コツコツと確実にプラスに持っていく。1レースの投資金が低いためローリスクで勝負できるが、買うレースが1・2レースではなく若干多いので面倒くさがり屋には向かない。その分プラスに導いてくれる。新馬のデータを早々に集めたりとデータ部分でも強い。

公式サイトはこちら
ターフビジョン
平場3連複無料予想が毎週送られてくる上にとにかく軸馬が当たりまくる競馬予想サイト。大穴を狙うよりも堅いレースでも賢く稼ぐスタイルのため、特に安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。少額でも勝ちたいならここ。

公式サイトはこちら
的中ファクトリー
特に重賞では毎週のように数十万馬券を的中させている予想サイト。無料・有料予想ともに一攫千金スタイルで一度当たれば大勝ち確定という馬券をガッツリ狙うって当てまくる。競馬初心者にも分かりやすく解説しているので当てるコツを覚えるにもオススメ。

公式サイトはこちら
ハイヴォルテージ
特にG1の的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いていることが素人目にしてわかる。プロにしかできない予想理論が多いのも特徴。特に3連単にこだわり、数点買い2~3千円投資で250,000円回収などの買い目を無料で教えてくれる。

公式サイトはこちら
競馬劇場
プロの見解付きの無料予想が送られてきたり、細かい追切考察あり。1レースの買い目は1万円前後で安いとは言えないが300%以上回収などの特大払い戻しが目立つ。長く期間運営しているだけあって会員数が多いのか自信満々で強気のキャンペーンなども目立つ。

公式サイトはこちら